2013.06.09 Sunday

【ガーフレット寮の羊たち】学校と寮の紹介



13歳から18歳までの、貴族と上流階級のための
全寮制男子校、それがウィンザー校。
1400年代、国王によって創立された
歴史ある学校です。

学校のあるウィンザーの街は、ロンドンから西へ40キロほど。
テムズ川ほとりの、自然あふれる環境。


王室の居城ウィンザー城までは徒歩圏内。
小さな城下町です。

学年は5学年制で、学業レベルは6級制。

6級は、シックススフォームとよばれる最上級です。
最上級=大学進学の準備期間のため、
個人授業や少人数の専門授業が中心になります。


最上級の生徒たちの中からは、監督生がえらばれ、
下級生の指導と学寮内の自治にあたります。

アーネストのファグ・マスターである、レスターベリーのように、
4学年で最上級を取得して、監督生となる場合もあります。


学校のトップは校長(ヘッド・マスター)です。
教師はマスターと呼ばれます。

寮の舎監は、ハウス・マスターと呼ばれ、
それぞれ約40名の学生と、生活を共にします。




寮はぜんぶで18。
ガーフレット寮はその中のひとつです。

騎士道精神を重んじる学風にならい
それぞれの寮には英雄アーサー王の
円卓の騎士の名がつけられています。

各寮には、寮長と数名の監督生がいて、
下級生の指導にあたっています。

寮長はナイトと呼ばれる寮代表でもあり、
大きな権限を持っています。

寮代表(ナイト)は色柄つきのベストを着用し、
様々な特権を許されています。



新入生はみな、最上級生のファグ・ボーイとして、
彼らの雑用を行い、様々な指導を受けます。



1学年は4人部屋、2学年からは2人部屋です。
最上級生になると個室が与えられ、
寮長は居間つきの立派な部屋になります。


寮生たちは、寮内に問題がおきた場合
できるだけ最上級生の力で解決し、
めったに舎監の力を借りる事はありません。

そんなわけで当然ですが、
アーネストの身の上にも、様々な出来事が……!


関連記事