CATEGORIES

LINKS

CONTACT

お仕事のご相談、作品のご感想は
メールフォームをご利用ください。

Twitter


archives

 

MOBILE

qrcode

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM
2013.06.10 Monday

【ガーフレット寮<ハウス>の羊たち】ものがたり紹介


ようこそ自由と規律を学ぶ園へ!
これがジェントルマンの育ち方

1870年、ヴィクトリア朝のイギリス
13歳になったジェントリー階級の子息・アーネストは
名門パブリックスクール・ウィンザー校に入学する
そこで体験する貴重な出来事と
個性的な生徒達との出会い
花咲ける英国学園ロマン
(1巻カバーより)



イギリス王室の居城、ウィンザー城のそば近く、自然あふれるテムズ川のほとりにたつ、創立430年を迎えたウィンザー校。

主人公・アーネスト・アーリントンは、ウィンザー校に18ある寮の中のひとつ、ガーフレット寮に入ることになりました。

1歳上の従兄、エドガー・エヴァレットと共に、はじめて寮の門をくぐったアーネストを、ナイトと呼ばれる寮代表である寮長と、学寮の自治を行う監督生たちが歓迎します。

わくわくと緊張とはじめてのトラブル。
そして任された大役。
様々な新しいできごとに巻き込まれるアーネスト。

入学から2週間がすぎ、アーネストは、ひとクセある最上級生、レスターベリーの雑用係(ファグ・ボーイ)となります。

ファグ・マスターであるレスターベリーの指導のもと、多くの出来事を経験しますが!?




※関連記事








| 1/1PAGES |